総合政策ダイジェスト

3人に1人は高齢者、仕事に地域社会にと、シニア世代のいきいきと活躍できるまちを作っていきます。
  • シニアのコミュニティづくりを支援してシニアの地域デビューをお手伝いします。

  • 企業のニーズとシニアの意欲をマッチングさせシニアパワーの活用を勧めます。

  • 買い物補助や宅配サービスを奨励し、シニアが車を運転しなくてもいいまちをつくり、高齢者の交通事故を防止します。

適度な自然がベッドタウン白岡の長所です。
環境負荷の少ない交通を促進するとともに自然に親しめる住環境を作ります。
  • 歩道の整備率向上と自転車の通行空帯確保を進めます。

  • 幅4m以下舗装狭あい道路の整備促進制度を確立します。

  • 都市公園の整備拡大をすすめ、緑地面積を維持します。

働きやすいが暮らしやすい。働くママや共働きサラリーマン世帯を支援します。
  • 潜在的な待機児童は発表された数字以上です。保育園の増設を推進します。

  • 多様な保育ニーズに対応できるよう幼稚園預かり保育を奨励します

  • 児童の見守り・相談機能を強化し子供の貧困、虐待を防ぎます

  • 6・3制度の義務教育学校制度を見直し、今後の義務教育の在り方を検討します。

行政運営の仕組みを見直して、市民のための行政に作り変えます。
  • 未来の白岡を背負って立つ人材を育てるため、職員採用試験の見直しを行います。

  • 外郭団体(各種協会)、審議会等の人員構成を見直して一般市民が参加しやすい体制をつくります。

  • PPI(官民協働)手法を導入して公営事業・施設の運営を全面的に見直します。

  • 定期的にタウンミィーティングを実施して市民の声を直接聞く機会を設けます。

その他
  • 待機児童イコール就学後の「学童保育」があります。こちらも待機児童以上の「働くお母さん」 の大きな問題です。待機児童の欄・項目に入れて貰いたい大切なテーマです。

  • 英語学習の目標設定
    中学3年まで、全員の英検3級合格を目指す「英語教育」。

  • 中学校の「クラブ活動」の優秀なコーチの招聘
    中学校のクラブ活動の「汗」と「涙」を形にするため、優秀なコーチの招聘を目指す。

中川ゆきひろ後援会

〒349-0205 埼玉県白岡市西3-10-14

0480-90-5810

FAX:0480-90-5811

© 2019 中川ゆきひろ後援会 All rights reserved.